好みに合わせて種類別にかにを選ぼう!

身がぷりっぷりで食べ応えのあるタラバガニの特集です。!
身が甘くて上品な味、味噌も美味しいズワイガニ特集です!
味噌がクリーミーで濃厚、実は身も美味しい毛ガニ特集!
今では貴重な、身がエビのように濃厚な花咲ガニ特集です!

食べたい料理に合わせてかにを選ぼう!!

手軽に楽しめるふわとろのかにしゃぶ
手軽で美味しいかにのダシで暖まる♪

更新情報

[130528]
「かに鍋」のコンテンツを追加いたしました。
[121123]
かに通販の決定版!かに通販【極】を公開いたしました。

かに好き管理人のミニコラム

子供の頃に食べたかにで一番記憶に残っているかには、モクズガニと言う淡水の蟹でした。親戚のおじちゃんが河でいっぱい獲ってきてくれたので喜んで食べていた記憶があります。このモクズガニと言う蟹は、上海がにと同属異種で、身はあまりないのですが、黄色いかにミソが濃厚でとても美味しい蟹でした。この頃からすでに蟹好きが始まっていたような気がします♪

私の出身地方では、蟹と言えばズワイガニ(松葉ガニ)だったので、それ以外の蟹を食べた記憶はほとんどありませんでした。ちなみにですが、コッペガニ(セコガニ)と呼ばれているズワイガニの雌は、値段も安く赤い内子とかにミソがとても美味しいので、11月頃になると良く買って食べていました。

大学に入り、北海道を一周した時の話ですが、その時初めて、新鮮なタラバガニのかに刺しや茹でたてを食べて感動したのを覚えています。かに刺しは、甘くてふわっとろっとしていて、茹でたてはやわらかくて甘く、茹でたてがこんなに美味しい物なのかということを知りました。それだけでなく、毛がにのミソはやみつきになりましたし、花咲ガニの濃いかに身や出汁の効いた鉄砲汁も忘れられない思い出となりました。

今では、インターネットで様々な新鮮なかにをお取り寄せできますし、むき身や半むき身など食べやすい状態で販売されている時代なので、ご家庭でもいろんな蟹を楽しめるようになったことはとても嬉しいことだと思います。当サイトでご紹介している蟹の他にも、ワタリガニ、上海がに、タカアシガニ、ノコギリガザミ、アサヒガニ、ヤシガニなど食べられる蟹はいろいろありますので、蟹に興味ある方は、通販だけでなく是非食べ歩いてみてはいかがでしょうか。